オリジナルぬいぐるみ生産体制 |株式会社ムラカ

ぬいぐるみ特集メイン.jpg

Plush Doll

ぬいぐるみ

ぬいぐるみTOP
ぬいぐるみ実績参考商品
ぬいぐるみ生産体制

数量コスト納期などの条件により、最適なサービスをご提供いたします。(以下は中国の生産現場風景です)日本国内の現場はコントロールもしやすく、安心安全、安定した高い品質が見込めるというメリットがございます。

それら条件は日本製が好まれる最たる理由かと思いますが、弊社が誇る自社中国工場では日本製に勝るとも劣らない品質とサービスを提供しております。

日本国内のスタッフと細やかに連携を取り、工程毎に管理体制を徹底しております。

まず市場で材料を選定します。 小さい市場が数千軒あります。

最近は昇華転写やインクジェットも増えました。

金属探知による針の検査。

材料はロール状になってますので、裁断したり、型で抜きます。

刺繍は大規模な機械が多いです。

当社自慢のX線検査機。

工程は前後しますが、シルク印刷ラインです。

一番大事なミシンの工程です。

最後は人の目と手により検査され梱包されます。

ぬいぐるみTOP
ぬいぐるみ実績参考商品
ぬいぐるみ生産体制