ブログ(記事ページ)|株式会社ムラカ

えんためウォッチャ!

こんにちは、シンヤです。 ちょっと最近見た見ているもので語りたいものがあったので、本日はちょろっと語らせていただきたく、、

【真田丸】 言わずと知れた大河ドラマです。これ超面白いです。 三谷脚本での大河は新選組も見てたのですが、真田丸の方が複雑さも手伝って理解は大変ですが 非常に凝ったドラマになっていると思います。

三谷脚本らしく、ちょっと歴史的にはないような言葉使いとかはされていますが、 とにかくキャストの料理が上手な方なので、キャストの人柄と役柄のギャップも手伝ってどんどん引き込まれていきます。 山本耕史演じる石田三成が真田信繁に「手紙を出すときは、もう少し上手くやれ」みたいなことをいうのですが、 それ思いっきり中の人のメタ発言で笑ってしまいました。

好きが講じてGWには信州上田に行ってきました。やはり大河人気はすごくどこもかしこも混雑…。 コンパクトな街なのでいいテンポで回ることはできました。 オススメは松代です、上田ではなくて。後に兄さんの信之が松代に入封して、家督を守っていくわけでありまして 松代の真田ゆかりということになります。 松代の真田宝物館も大河人気を受けて展示を工夫されていますが、三成や昌幸の現存する手紙 (昔は手紙から情報を漏れるのをおそれて速攻で破棄するのが普通)が展示してあって 真田ストーリーの史実性を上手に伝える展示が多かったです。 なんといっても混雑してない(笑

【キャプテンアメリカ/シビル・ウォー】 前回のウルトロンが非常に大事になってくるので予習推奨です。あとキャプテンアメリカ全作。 今回は悪役がほぼなしで、内部の小競り合いとなってしまうわけですが、 各々やりたいこと、信念的なものがよくまとめ上げられていたのではないかと思います。

個人的にはアイアンマンことトニー・スタークに感情移入しまくっていたので 結末はモヤモヤしてましたが、キャプテンアメリカの映画なのでキャップ的にはスッキリですね。

インフィニティウォーにつながっていくわけですが、おそらくここからのマーベル映画で 徐々にヴィランが明かされていくと思いますが、 正直このチームで勝てるのかと思ってしまいますが、どうでしょうか。。。 予想ではサノスあたりを筆頭に数人のヴィラン軍団ではと思っています。 サノスとかになってくると神様に片思いして、不死の呪いかけられてインフィニティガントレット持っている とマーベル知らない人からしたらナンノコッチャと思うかも知れません。 単純に言うとスーパーな神様レベルと戦わなければならないので、キャップ、アントマンやアイアンマン、スパイダーマン 戦えるの?と思ってます。まともに太刀打ちできるのヴィジョンとスカーレットウィッチとかソーぐらいなのでは。 最早殴り合いやテクノロジーで戦えなくなっていきそう…。

うぉっ、思わぬ長文となってしまいました。 兎にも角にも優良コンテンツというのは常にあるわけで、我々としてもアンテナ感度高めに 色々ウォッチングしていきたいと思いました。

#blog

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。