フィギュア製造のよくある質問|株式会社ムラカ

フィギュア製造についてのよくある質問

ここではよく問われる質問についてお答えいたします。

Q:原型は自分で作って、量産だけお願いしたいのですができますか?
A:はい、できます。
量産する際の数量や、大きさなどにもよるのですが、フィギュアの形状やポーズによっては型を作ることが難しいもの、型をいくつものパーツに分けて作らないといけないものなど問題が生じてきます。


コストがいくらかかってもいいのであれば、よいのですが、予算があると思いますので、量産を見据えた原型作りをするために、作る前にご相談ください。

Q:今まで違う工場でフィギュアを製造していました。金型を移動して、ムラカミさんの方で量産してもらうことはできますか?
A:その場合はまず金型をチェックして使えるか確認しなければなりません。
それでOKなら、こちらでも製造することができます。
塗装用のマスクが古くなっている場合には、新たにこちらで作り直す必要があることもあります。
その場合はマスク代がかかります。

Q:少ない数量でフィギュアの製造はできるのでしょうか?
A:はい、できます。ただやはりその分コストは割高になってしまいます。
通常数万個単位のフィギュアの製造は【PVC】の材料を用いて製造しますが、3,000個以下の数量は【ポリレジン】という材質でフィギュアを製造することをおすすめしています。【ポリレジン】製のフィギュアの場合は、金型ではなくシリコンの型で量産を行います。
そのため、細部の再現性はあまりよくないことと、落とした時に割れやすくなるため、製造できるフィギュアの形状が限定されてきます。詳しくはご相談ください。

Q:製造期間はどれくらいですか?
A:最低2ヶ月見てください。原型のOKが出た後、型を製造します。
その間、彩色サンプルを作成し、それに関してもOKをもらい、型ができたら、量産見本を作成します。
量産見本でOKが出てから、約1カ月は最低でもかかります。
原型作成から量産、納品までを考えると2カ月~3カ月、監修の厳しいキャラクターに関しては、もう少し長めに見た方がよいかもしれません。

Q:原型だけの製造でもお願いできますか?
A:できないことはありませんが、通常量産を見据えての製造になりますので、原型のみだとコスト高になってしまうかもしれません。

ものづくり国内編
金属加工
アクリル加工
木工
インクジェット
シルク印刷
ものづくり国外編
金属工場
ウェルダー工場
PVCラバー工場
フィギュア工場
印刷工場
印刷工場
素材について
フィギュア製造素材の違い
インジェクションについて
フィギュア製造の流れ
フィギュア製造のよくある質問
フィギュア製造のポイント
製作について
企画デザイン
製作の流れ